HOMETopics

★テンセントが高値更新中(2017年11月6日付)

以前、中国ネット3強につい てちょっと書きましたが、 テンセント(00700) が最高値を更新し続けています。11月2日に音楽アプリの『QQ音楽(QQミュージック)』や 『酷狗音楽』、『酷我音楽』などを運営する『騰訊音楽娯楽集団(テンセント・ミュージック ・エンターテインメント・グループ:TME)』が香港と米国市場に分離上場する準備 に入ったとのリポートが発表され、株価は急伸しました。

アリババグループ(BABA)も先週末こそ下げたものの上昇を続けています。 百度(BIDU)は、四半期決算が期待はずれだったようでこのところ下げ ていますが、低迷状態はぬけだしたのではないかと見ています。

特にテンセント、アリババの2社についてはテンセントが『微信支付(ウィーチャ トペイ)』、アリババ集団が「支付宝(アリペイ)」というスマートフォンを使った 電子決済を行っていて、それぞれ7億人、4億人の利用者がいます。 スマホ決済はすでに中国の消費者にとて不可欠な「生活インフラ」になっています。 この辺の電子決済などについては、最近発売された『銀行消滅』(副島孝彦)に詳し く書いてあります。

この2社はいずれ米国のアマゾンやグーグルのようになるのではないかと思って います。株価も上下はあっても数年後は2倍以上になりそうです。 百度は今はちょっと微妙ですが、AIをテコに復活することを期待しています。

Copyright (C) Rimland Economic Research Institute, All Rights Reserved.