HOMETopics

★為替はユーロ・ドルに注目(2017年10月28日付)

昨日(10月27日)の「ザ・マネー?西山孝四郎のマーケットスクウェア」 を聞いていたところ、今後の投資のヒントになることがいろいろ取り上げられて いましたので、FXと株式投資の2回に分けてご紹介します。
?ユーロ・ドルは三尊天井(トリプルトップ)型となって、チャート上売り転換 した。今後どうなるか、分からないがテクニカルに従って自分はユーロ売りを行う。 現在は総楽観相場なので、顕在化しないが、ユーロはカタルーニャ問題等のリスク を内包している。


※チャート図は「ひろこのボラタイルな日々」から引用させていただきました。
?ドルインデックスは、逆三尊天井(トリプルボトム)型となって、ドル安は チャート上ピークアウトした。今後悪くて持ち合い、年末まではドル高の可能性 が高い。ただし、ドル円は難しい。ユーロ・ドルが軸になる。


※チャート図は「ひろこのボラタイルな日々」から引用させていただきました。 ドルインデックスの三尊天井は他の方も指摘しています。

ひろこの”ボラタイルな日々"
株の話、経済の話、何の話だろう?
?米国の金利は、今後FRBが上げて行くことから、ドルは買われるだろう。 テイラールールでは3.74%が理論上の中央値である。 ?相場感はドル高だが、あくまでもテクニカルが一致したときに買っていく。

Copyright (C) Rimland Economic Research Institute, All Rights Reserved.