HOMETopics

★海外ETFの資金の流れはエマージング株式へ(2017年08月28日付)

8月26日(土)のマーケットアナライズプラスに、ウィズダムツリージャパン の渡邊雅史さんが出演して、海外上場ETFの資金フローについての貴重な分析 をお話しされていましたので、まとめてみました。

@2017年3月から2017年8月にかけての資金フローを見ると、米国株への資金流入 が止まり、欧州、エマージング株へ資金が流入している。
A米国IT株ETFへの資金が止まった。低ボラティリティ株ETFが復活して きている(ディフェンシブ株のことらしい)。
B欧州株への資金フローは県庁だが、そろそろ過去のピークへ近づいて来ている。
C海外上場日本株ETFへの資金フローも戻りはにぶい。特に為替ヘッジ付 (円安ビュー)は少ない。投資家の円高期待が続いているようだ。
Dエマージング株ETFへの資金のトレンドは続いている。エマージング債券も 同様に買われている。投資家は米国もエマージング国も低金利が続くとみている ようだ。
Eエマージング株のPERは米国株のPERに比べて割安感が依然としてある。

Copyright (C) Rimland Economic Research Institute, All Rights Reserved.