HOME Rimland Economic Research Institute
nas

当研究所は


 トップダウンアプローチに基づいた長期投資を主体とした株式投資情報の提供を目指し、鉱工業の在庫循環モメンタム(在庫・出荷バランス)<日本>及び25日騰落レシオ(10ヶ国・ほぼ毎日更新)を掲載しています。
 (なお、正確性には十分配慮しておりますが、保証はいたしかねますのでご了承ください。投資は自己責任でお願いします。)

●騰落レシオとは

●在庫循環モメンタムとは

★NEW

アドレスが変わりました http://rimland.yumenoukihashi.blue/

・騰落レシオ2017/6/26分を更新しました!
(2017/6/27 )

・在庫循環モメンタム更新少しお休みします。

★Topics

★FTのサイトで日米欧のイールドカーブを見る(2017年06月21日付)

フィナンシャルタイムズのHPで、日米欧のイールドカーブを見る
ことができます。以前、西山孝四郎のマーケットスクウェアの放送で紹介
されていました。非常に便利なので、ぜひご覧になって下さい。

FTのHPhttps://markets.ft.com/data/bonds

          
★過去のTopics
・『今回のFOMCについて(2017年06月18日付)』
・『日本株とインド株(2017年5月09日付)』
・『倉都康行さんのインタビュー(2017年5月09日付)』
・『仏大統領選、親EU派のマクロン氏が勝利(2017年5月09日付)』
・『ドルインデックスの低下で新興国株式が好調(2017年4月27日付)』
・『仏大統領選、ルペン・マクロン氏が決選投票へ(2017年4月24日付)』
・『緊張が高まる北朝鮮情勢(2017年4月4日付)』
・『トランプ政権の貿易政策(2017年4月4日付)』
・『インド株、香港株が上昇基調(2017年3月18日付)』
・『物色は中小型株へ(2017年2月25日付)』
・『中国経済への強気予想(2017年2月17日付)』
・『好調なエマージング株式(2017年2月14日付)』
・『過熱感の薄れた日本株(2017年1月27日付)』
・『ドイツ銀行の株式が上昇(2016年12月11日付)』
Copyright (C) Rimland Economic Research Institute, All Rights Reserved.